購入前に必見!ミネラル酵素グリーンスムージーで失敗する7つの理由

ミネラル酵素グリーンスムージーをこれから買おうと思ってiいる人

 

ちょっとまって!!

 

失敗してからでは遅いですよね。せっかくこれからダイェットして痩せようと思っているのに、かって全然痩せなかったら意味がありませんよよね?
せっかく買うのだから、キレイニ痩せたい!
購入前に抑えておくべきポイントをまとめてみました。

 

 

 

 

 

ダイエットのために酵素ドリンクを取り入れようと思っている方も多いですよね。

 

この酵素ドリンク、実は飲み方次第では、効率的なダイエットも可能ですし、逆にせっかく飲んでもその効果を得ることが出来ないというケースもあるんです。
あなたが飲んでいるミネラル酵素グリーンスムージー、飲むタイミングを間違えていませんか?

 

正しい飲むタイミングってあるの?

 

 

医薬品などを見てみると、飲むタイミングというものが記載されていますよね。
食後や食前、食間といったような記載がありますが、サプリメントをはじめとした健康食品には、あまりこのような表示がないと思います。

 

実は、医薬品ではないサプリメントなどには、飲むタイミングを記載することが出来ないんです。
記載がないからいつでもOKなのかというと、そうではないんですよ。
やはりそのサプリメントがより効果的に作用する飲むタイミングというものがあります。
これは酵素ドリンクにも同じことが言えるんです。

 

インターネットやパッケージなどを見てみると、酵素ドリンクはいつ飲んでも良いと思われるような記載があります。
確かに、医薬品ではないので、いつ飲んでも身体に悪いということはありません。

 

効果のある飲むタイミング

 

 

効果的に酵素ドリンクの効果を実感したいという場合には、朝食前の空腹時に飲む
というのが最も理想的です。
実はお腹の中に何もない状態で酵素ドリンクを飲むことで、酵素ドリンクの中の成分がしっかりと吸収されることになります。
酵素ドリンクの中に含まれている酵素には、消化を助けるとう働きを持つもおのが多く、この酵素を使って食べ物を消化しようと考えた時には、あらかじめ酵素を取り入れて、そこから食事をすることで、しっかりと食べたものを消化することが出来るということになるんですね。

 

ただ、中には酵素ドリンクが飲みにくく、作用がきつく感じるという方もいます。
このような方の場合には、食後に飲むということでも良いですし、食事の中に取り入れるという方法もおすすめです。

 

ドリンクの味に飽きてしまったって時は、オレンジジュースや牛乳などに混ぜて、違った飲み方もお勧めです。 

 

生理周期に連動した絶好のタイミング

 

女性なら生理が終わってから、排卵の時期までのいわゆる「ヤセ期」に合わせて酵素ドリンクを飲むことで、より効果的なダイエットを行うことが出来ます。

 

 

もちろん、生理前の太りやすい時期にも、酵素ドリンクを取り入れることで太りにくくなるというメリットがあります。
生理前や生理中は体調を整える役割を期待して酵素ドリンクを取り入れ、生理後はダイエットのために取り入れると考えるといいですよね。

 

酵素ドリンクを効果的になる飲むタイミングというのは理解していただけましたか?
ぜひ朝起きて、眼覚めの一杯にミネラル酵素グリーンスムージーをお薦めします。

 

昼ごはんや夜ご飯の前に飲むなら、だいたい食事の1時間半〜1時間前くらいに飲むようにするとより効果的ですよ。

 

 

 

健康のために良い、ダイエットなどにも良いということで、酵素ドリンクやグリーンスムージーは非常に人気があります。
一時期のブームが去った今でも、酵素ドリンクを愛用している、グリーンスムージーを愛用しているという人はいますが、その多くの人の悩みに、味に飽きてしまう。
という悩みがあると言われています。

 

この味が飽きるという悩みを解消する手立てはあるのでしょうか?

 

 

 

効果的と言われている酵素ドリンクやグリーンスムージーですが、一方で同じものを使い続けるとどうしても飽きがきますよね。
日本人はもともと、さまざまな国の食事を楽しみ、さまざまな味わいを好む民族でもあります。
ダイエットのため、健康維持のためとはいえ、同じものを飲み続けるというのは飽きてしまいますよね。

 

割方を工夫する

 

ミネラル酵素グリーンスムージーの場合には、そのままで飲む、水で割るという以外にも、さまざまな飲み物で割るということで、味わいを変えることができます。

 

・水
・炭酸水
・牛乳
・豆乳
・野菜ジュース
・オレンジジュース

 

といったものが代表的な割ることが出来る飲み物です。

 

その他にもプレーンヨーグルトに掛けて食べるといった方法もあります。
いつもとちょっと違うもので割ってみると、飽きを解消することが出来そうですよね。

 

自分で作るグリーンスムージーは、作るときの素材を変えることで味わいを変えることが出来ますが、粉末タイプのグリーンスムージーの場合には、やはり酵素ドリンクと同じように、割るものを変えるということも可能です。
また、粉末タイプのグリーンスムージーの中には、もともと味わいにバリエーションがあるというものがありますので、こようなグリーンスムージーを利用して、複数のバリエーションを試してみることがおすすめです。

 

粉末の種類が豊富

 

例えば、楽天市場やYahoo!ショッピングなどでも人気が高いグリーンスムージのナチュラルヘルシースタンダードなどは、5種類の味わいを楽しむことが出来ます。

 

 

 

・マンゴー味
・アセロラ味
・バナナ味
・はちみつレモン味
・ベリー味

 

など、そのバリエーションも豊かですよね。
このようなさまざまな味わいのスムージーをさまざまなドリンクで割ってみることで、さらに豊かなバリエーションで楽しむことが出来ますよね。

 

ただ、もともと味わいに特徴がある粉末タイプのグリーンスムージーの中には、合う割り方とあわない割り方がありますので、この点は気を付ける必要があります。
自分好みに合う味わいを探してみるということもお勧めになりますよ。

 

 

ダイエッのためにしても、健康管理を行うためにしても、同じものを取り続けるということはやはり大変ですし飽きが来てしまいます。

 

効果があると感じる酵素ドリンクやグリーンスムージーは人によっても異なり、同じような商品だとしても、好みや効果に差が出てくることもありますよね。

 

同じものを摂り続けたい。

 

でも飽きが来てしまって続かないかもしれない。
という時には、ぜひ割るもののバリエーションを変えてみてください。
そして、自分にとって飲みやすいな、続けられそうだなという組み合わせをいくつか作っておくといいですよね。

 

 

 

組み合わせを日替わりにしてみてもいいですし、飽きてきたなと思うタイミングで違う組み合わせに変えてみるということもいいと思います。

 

酵素ドリンクやグリーンスムージーによっては、より効果的に飲むことが出来る組み合わせというものもあります。
ですから、このような組み合わせを考えながら飲むことで、飽きずに続けていくことが出来ると思いますので、ぜひ自分に合っていると感じる組み合わせを見つけてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

ダイエットをしたものの、ダイエットを始める前よりも太ってしまう事があるリバウンド。
せっかく苦労した体重を落としたのに、体重が戻るだけではなくそれ以上に体重が増えてしまう事があるという経験は、多くのダイエッターの方が経験しているかもしれません。
このリバウンドをしないで痩せることは出来ないのでしょうか?

 

リバウンドさせない方法

 

 

ダイエットの方法によっては、リバウンドをしないで痩せることが出来るようになります。
逆にいうと、ダイエット方法によってはリバウンドすることが多いというものもあるんです。
ではリバウンドしやすいダイエットとはどのようなものなのでしょうか?

 

ずはり食事制限によるダイエットです。

 

太る理由というのは、身体に脂肪がため込まれてしまうからですよね?
この脂肪、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が少なければ、使われなかったカロリーが残ってしまうので、身体に蓄積されて脂肪となっていきます。

 

なら、摂取カロリーを抑えることで、使われなかったカロリーが溜まることを抑えようというのが、そもそも食事制限によるダイエットの基本です。

 

ですが、この方法はの場合、食事を制限することによって身体が必要とする栄養も取り入れることが出来ず、結果的に痩せるのではなく衰えていくことになります。

 

体は飢餓を覚え、少しでも溜めこもうとしていきます。

 

その結果、ダイエットを辞めて普通の食事に戻すと、体はエネルギーを溜めこもうと太りやすくなり、衰えた体ではエネルギーを消費することが出来ないので、より身体にため込むエネルギーが増え、太るということが起こるんです。

 

 

 

では、リバウンドしないダイエットをするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

まずは栄養バランスが悪くない食事をしっかりとする
特にたんぱく質と脂質は良質なものをしっかりと食べることが重要です。
ビタミンやミネラル、そして酵素などは特にしっかりと取り入れるようにしていきましょう。
これらは身体を作るために必要な栄養素になってきますよ。

 

炭水化物もある位程度取ることがおすすめです。
炭水化物は身体の中で分解されて糖質になります。糖質は最も効率が良いエネルギーですし、脳にとっては唯一のエネルギーにもなります。

 

不足するとイライラしがちになり、甘いものを食べたくなることが多いので、ある程度炭水化物はちゃんと取りましょう。

 

短期集中ダイエットも魅力的ですが、基本は長期間かけて少しずつ痩せていくことを目標にします。
ダイエット期間中にはどうしても停滞期や、少し体重が増えてしまう時期があります。
毎日体重計に乗り、一喜一憂するよりは、ある程度の余裕を見て、体重が増えてきたなと思ったら、また軽めのダイエットを行って、体重を維持したり、少しずつ体重を落とすようにしていきましょう。

 

ダイエットを行って結果が出た後というのは、どうしてもダイエットを終えた開放感から食べ過ぎてしまう傾向があります。
実はこのダイエット終了後というのが最も太りやすい、リバウンドしやすい時期になりますので、ここですこし我慢をして、徐々に食事を元に戻していったり、前よりは少し抑えた食事を心がけるようにしていくと、停滞期や一時的に体重が増える時期を乗り越えることもできます。

 

急激な変化はリバウンドを起こしやすいということを理解して、時間が掛かってしまいますが、徐々に体重を減らしていくことが、リバウンドを阻止するもっとも効果的なダイエットと考えるといいですよね。
多少体重が増えても、痩せた体重の10%以内くらいなら、あまり気にしないようにしましょう。
一日のうちでも体重は変動しますし、1月の間でも痩せやすい時期と太りやすい時期があります。
体重の増加が痩せた体重の10%を超えるようでしたら、軽めにダイエットをするということを繰り返していけば、リバウンドしないダイエットができますよ。

 

 

 

 

 

ダイエットはつらいもの。そう考える人は多いですよね。
今まで通り好きなものを食べることが出来ない。
どちらかといえばだらけた時間を過ごしていたけど、ここに運動を取り入れる必要がある。
いろいろなことに我慢をしなければならない。
このようなネガティブな考えは、ダイエットを辛いものにしてしまいます。
さらに、辛い思いをして行っているダイエットでも、結果が出ている間はそれなりに頑張れますが、結果が伴わなくなると、続けることが出来ませんよね。

 

実はこの結果が伴わなくなる時期、つまり体重が減らず停滞する、もしくは体重が増えてしまう時期を停滞期といいますが、ダイエットをしていると必ず停滞期がやってきます。

 

これは身体が急激な体重減少を危機ととらえて、これ以上の体重減少を食い止めようとするためです。
ただ、ここで少し頑張ってダイエットを続けていると、体はまだ大丈夫かも。
と考えてまた体重減少をしていくことが出来るようになります。

 

ですが、辛いダイエットをしている間というのは、やはりネガティブな考えになってしまいます。
そこで結果も出てこないので、ストレスから食べ過ぎてしまうということなども起こり、リバウンドしてしまう事もあるんです。

 

 

 

ダイエットを諦めてしまう理由には、このように体重減少が止まり、今まで溜まってきたストレスを解消させようという気持ちが出てくることが最も多い理由です。

 

他にも、ダイエットをするということ自体に飽きてしまったり、過激なダイエットのために体調を崩してしまうということがあげられます。
せっかく健康になろうとダイエットをしているのに、体調を崩してしまうのでは本末転倒ですよね?

 

ダイエットに成功するためには、どうしたらよいのでしょうか?

 

 

まずはダイエットをする時には、目標を一つ立てましょう。

 

自分がどのくらい痩せたいのか、痩せた時の自分はどんな感じなのか、イメージしてみてください。

 

そしてそれを目標に立てます。

 

あいまいな目標だとどうしても忘れてしまいますから、手帳などに書き込んでみるということもおすすめですよ。
次に、ダイエットを楽しむことも大切です。
ネガティブな思考というのは人を落ち込ませます。

 

逆にポジティブな思考は人を楽しませ、そして継続させる力を持っています。

 

例えば、今まで毎日チョコレートを食べていたという人なら、とりあえず3日間だけ食べない。
4日目には少しだけチョコレートを自分のご褒美に食べてよし。
というような目標を作り、手帳にチョコレートを食べてよい日を書いておき、それを楽しみにしてみる。
というようなことを行うとチョコレートが食べられないことがストレスにならず、チョコレートを食べる楽しみに変えることができますよね。

 

 

 

ちょっとした変化を自分自身で褒めることもおすすめです。

 

ダイエットをしていると、少しずつでも体型に変化が現れたり、体重が減少したりすることになります。
それを褒めることはダイエットをポジティブに考えることが出来るようになるコツになります。
ただ、ちょっと体重が増えたり、ウエストが少し太くなったりすることもあるかもしれません。

 

そのような時には 『こんな事もある!』

 

と深く考えないということも重要です。マイナスの思考に陥らないようにしていきましょう。

 

ダイエットの大事なポイント

 

 

 

ダイエットには様々な方法があります。
一つのダイエットで痩せなかったからといって、そこでもうやめたと挫折するのではなく、自分に合っているダイエットを見つけることも大切です。

 

計画的に体重を減らしていくことができるよう、ある程度目標を持ち、そこを目指していく。

 

ダイエットは辛いと考えず、楽しめるダイエットを行うことも大切です。

 

身体に変化があったらそれを褒め、プラス思考で進めていくことが大切。

 

自分に合ったダイエットを見つける。

 

この4つが続けられるダイエットを行うポイントになりますよ。

 

 

 

 

 

ダイエット中の食事の定番メニューといえば、サラダという方もいますよね。

 

ですが、このようなサラダだけを食べて痩せようとすると、そのダイエットは失敗してしまう事が多いんです。
野菜だけそんな食生活は、やはり偏った食事となり、栄養不足の原因になるんです。
また野菜だけではなく、栄養バランスが悪い偏った食事制限は、ダイエットを失敗させてしまう原因になってしまうんですよ。

 

 

 

野菜には確かに様々な栄養素が含まれ、野菜をたくさん食べることは健康的です。

 

ですが、野菜には不足してしまう栄養素というものも、実は沢山あるんです。特に不足しやすい栄養素として、たんぱく質があります。肉や魚、豆類などに多く含まれているたんぱく質は、筋肉や髪、爪、皮膚などを作るための材料となります。
野菜と呼ばれている食材には、このたんぱく質を含んでいるものは本当に少ないんです。

 

 

 

先ほどたんぱく質は筋肉をつくると言いましたが、正確には細胞はたんぱく質で出来ていると考えてみてください。
たんぱく質が不足すると、細胞の生まれ変わりを行うことが出来なくなります。新陳代謝が出来ないということになりますよね。筋肉・内臓など、エネルギーを必要とする細胞も作られず、衰えていきます。その結果エネルギー消費である代謝が減っていき、結果的に太りやすい身体になってしまうんです。

 

このような理由から、野菜だけ食べるといったようなダイエットは、一時的に体重を減らすことはできますが、結果としてはリバウンドしやすい失敗ダイエットに繋がります。

 

 

 

最近では糖質制限ダイエットが人気です。

 

糖質、つまり炭水化物を抜くというダイエットですが、実はこの炭水化物を抜くといダイエットもとても失敗しやすいダイエットになっています。
 
ごはん、パン、麺といった炭水化物は、身体の中に入ると分解されて糖質となります。この糖質、実は脳の唯一のエネルギー源であると言われています。糖質をあまりにも制限しすぎると、脳はエネルギーを取り入れることが出来なくなりますので、何か代わりになるものがないのかと体中から探すことになります。

 

不足した分はまず、肝臓に蓄えられている糖を見つけ、これをエネルギー源とします。
ですが、肝臓に蓄えられている糖には限度もありますので、次は体脂肪を分解してなんとか糖を作り出すということを行っていきます。

 

体脂肪から糖を作り出せなくなれば、今度は筋肉を分解して糖を作るということを行っていきます。
その結果、筋肉量が減り、痩せにくい身体を作り出していくことになるんです。

 

 

 

さらに、糖質を制限しすぎると、脳は常にエネルギーを探さなければならなくなります。

 

注意力が散漫になったり、イライラしやすい状態になったりすることになります。

 

イライラする状態を打破しようとして、無性に甘いものを食べたくなり、ドカ食いをしてしまうということも実は起こりやすくなります。

 

炭水化物を抜いた食事をしていると、身体に必要なエネルギーが不足している状態、つまり飢餓状態が続いている状態になりますので、久しぶりに取り入れることが出来た糖質を溜めこまなければならない。という働きも生まれてきます。

 

その結果、食べた甘いものは糖質としてエネルギーとなり使われるのではなく、脂肪として蓄えられるという方向に働いてしまうことになるんです。もちろん今まで炭水化物を摂り過ぎていたのであれば、ある程度制限をかけて量を減らすことは問題がありません。極端に炭水化物を食べないようにする。という偏食気味の食事制限は、避けた方が良いんです。

 

栄養バランスが取れた状態で、摂取するカロリーを減らしていく、これがダイエットをする時の食事としては、最も適しているんですよね。

 

 

 

 

 

今も酵素ドリンクはダイエッターの方には人気がありますが、その一方で酵素ドリンクを飲んでいるけど痩せない。
効果がない。という方も多いようです。

 

酵素ドリンクは飲めばやせる。

 

そう考えている方もいるようですが、実はそうではないんです。

 

 

 

酵素ドリンクというのは、野菜や果物、野草、海藻といった植物性の原材料を数十種類使い、長い時間発酵させて作られるドリンクになります。

 

野菜や果物、野草、海藻には生きた酵素が含まれていて、熱を加えずに発酵させることによって、酵素はそのままの状態で凝縮されます。

 

こうして出来上がった酵素ドリンクは、野菜や果物、野草、海藻などの栄養素がしっかりと含まれ、さらに酵素も凝縮されているということで、健康に良い飲み物として人気なんです。

 

この酵素ドリンク、実はダイエットをする上では不足しがちになる栄養素をしっかりと取ることが出来る。
酵素をしっかりと取り入れることが出来るので、代謝を上げる効果があるために、酵素ドリンクを飲むだけで基礎代謝が上がって痩せやすい身体づくりをすることが出来る。ということだけが広まってしまっているという状態になっています。
そのため、普段通り食事をし、さらに酵素ドリンクを飲めば痩せる。と勘違いをしてしまっている人も多いんです。

 

 

正しい置き換えダイエット

 

 

 

ですが、実は酵素ドリンクを使ったダイエットというのは、基本として食事を酵素ドリンクに置き換えるという「置き換えダイエット」を行う。というものなんです。

 

理想的な方法としては

 

1食または2食を酵素ドリンクを食事と置き換えをして、摂取カロリーは抑えながらも、栄養バランスを保つ。

 

酵素を体に取り入れることで、デトックス効果を得る。

 

というものになります。

 

例えば、朝食を酵素ドリンクに置き換えることで、前日の夕食から、置き換えた日の昼食まで、お腹には固形物を摂取しない時間が生まれます。
朝というのは排泄の時間帯であり、固形物を食べないことで体内酵素がしっかりとデトックスを行うことが出来る。と言われています。

 

夕食をさらに酵素ドリンクに置き換えれば、約24時間固形物を食べない時間帯ができますので、よりこのデトックス効果を期待することが出来ます。

 

一日2食を突然酵素ドリンクに置き換えてしまうと、食事をしたいというストレスを感じやすくなりますので、最初は1日1食を置き換えるということを行うほうが良いと言われています。
もともと朝食は一日の中でも少量を食べる食事であるという人も多いので、朝食を酵素ドリンクに置き換えるということから始めてみると、負担が少なくなりますよ。

 

 

置き換えダイエットを行う時には、置き換えていない食事については通常通りで良いということが多いですよね。
ですが、中には好きなだけ食べてもいい。と考える人もいるようです。

 

置き換えダイエットをすることで、摂取カロリーは自然と減るため、実は身体は軽い飢餓状態になります。
一日2食を置き換えるようになると、更に身体は飢餓状態と認識します。

 

 

そこに、好きなだけ食べるという食事をすると、この機会にエネルギーを溜めこまなければならない。
と身体が感じ取り、ため込むという方向に働くことになります。

 

特に、糖質・脂質などは貯め込みやすくなりますので、できれば食事の後半に食べるようにするなど、食べ方に気を付ける必要があります。野菜などの食物繊維が豊富なメニューから始まり、肉や魚などのたんぱく質、そして最後にごはんやパンなどの炭水化物、最後にちょっとご褒美にデザート。

 

このようないわゆるフルコースの順番で食べることで、急激な血糖値の上昇を抑えることが出来、不必要にエネルギーを溜めこむことがなくなります。

 

酵素ドリンクを使ったダイエットは、置き換えることが基本です。
そして、その置き換えをしていないときの食事についても、ある程度考えて取ることが必要になりますよ。

 

 

 

 

 

ダイエットという言葉を聞いた時に、イメージすることはどのような事がありますか?

 

・食事制限をしないといけない

 

・運動をしなければならない

 

・好きなものが食べられない

 

何となく「○○しなければならない」「○○してはいけない」
といった「制限」に関する言葉が多いように感じます。
ですが、このような制限をするということを長く続けることは難しいですよね。
実はこれが、ダイエットが失敗する理由の一つなんです。

 

 

小さい子供に「遊んでいないで勉強しなさい」「ゴロゴロしないで運動しなさい」
といっても、その時は勉強をしたり運動をしたりすることがありますが、これを継続的に行ってくれるということはありませんよね?
遊ぶことを制限したり、ゴロゴロしていることを制限したりするということは、楽しくないからなんです。

 

これを大人に置き換えてみましょう。

 

 

「好きなものが目の前にあっても食べないで」

 

「テレビを見ていないでウォーキングに行かないと」

 

と言われてしまうと、やはり好きなものが食べられないという制限。テレビを見てはいけない。という制限が欠けられることになるので、楽しくないですよね。

 

楽しくないことは続きません。

 

逆に、次に好きなものがあった時には、より食べたいと思うことになりますし、好きなテレビをずっと見ていたい。という反動が起こります。

 

では逆に、こうしたらどうでしょうか?

 

「運動したらそのご褒美に好きなものを少し食べてもいいよ」
「この間テレビに映っていた景色を見にトレッキングに行かない?」
好きなものを食べられるというご褒美があれば、運動だって楽しいと思います。
ウォーキングに比べてトレッキングの方がキツイのに、景色を見に行くという楽しみがあれば、続けて歩くこともできますよね。

 

ダイエットも楽しむことで続けることが出来ます。
逆に楽しめなければ続けることが出来ないんです。

 

ミネラル酵素スムージを飽きずに続ける方法

 

 

例えばダイエットのために粉末タイプのグリーンスムージーを飲むようにしているという人の中には

 

出来るだけカロリーを控えるのであれば、水で割るべき。

 

より効果的なダイエットをするのであれば、グリーンスムージーは夕食と置き換えるべき。

 

と、グリーンスムージーの飲み方や飲む時間帯などに制限をかけてしまっている。
という方がいますよね。

 

確かに効果的にダイエットをするのであれば、これは守ったほうがいいことです。
ですが、毎回同じ味わいで、夕食という今までであれば一番楽しみにしている食事を、グリーンスムージーにするというストレスを感じてしまえば、やはり長続きさせることは難しいんです。

 

逆に、グリーンスムージーの味わいを変えてみたり、割るものを様々に変えてみて、どれがおいしいか試してみている。
夕食は好きなものを食べたいから、どうせなら時間がない朝ごはんをグリーンスムージーにすることで、朝食時間を短縮させ、朝ゆっくり眠れる方が身体が楽だわ。
という考えならどうでしょうか?

 

 

 

美味しい味を探すという楽しさ、そして朝食をグリーンスムージーにすることで、睡眠時間を確保できるという嬉しさによって、グリーンスムージーダイエットは長続きすることになりそうです。

 

ダイエットはどうしても制限をすることが多く、どちらかといえば辛い事、面倒な事と思いがちですよね。
ですが、これを逆にして、楽しいこと、ダイエットをすることでかえって手間がなくなる。
と思えば、ダイエットを続けていくことが出来ます。

 

同じことを行っているはずでも、楽しい!と思うことは長続きさせることが出来ます。
急激な効果を期待して、制限するといったストイックなダイエットはどうしても長続きしにくいんです。
このようなことを考えて楽しいダイエットを実行してみてはどうでしょうか?

 

支持率NO1 ミネラル酵素グリーンスムージー

 

 

多くの芸能人、著名人からも支持率の高いミネラル酵素グリーンスムージー 『ナチュラルヘルシースタンダード』
粉末タイプで、朝時間が無い時でも簡単に出来ちゃう手軽なグリーンスムージーです。

 

実際に芸能人では,吉川ひなのさん、モデルのマギーちゃん、テラスハウスのてっちゃん、カリスマお姉のゲンキングさんなど、本当に多くの芸能人も愛用している事で有名ですよね。

 

 

 

 

そじて,ミネラル酵素グリーンスムージーを実際に体験するべく、1ヶ月間の置き換えダイエットを開始しました!!!

 

 

 

 

作り方も簡単♪お水に粉末を2杯入れて10秒シェイクするだけなんです!
とっても簡単で楽ちん♪

 

 

 

スムージーを毎朝、朝ごはんと置き換えて飲み続けました。
1ヶ月30日間続けた結果・・・・
 

 

 

 

56.5`の体重が!!

 

なんと53.5`になりました!!
 
−3キロ減に成功!!

 

お腹周りもこんなにスッキリになりました♪

 

 

 

 

お肌も、以前に比べてニキビ後が中々治りにくかったんですが、ミネラル酵素グリーンスムージーを飲み始めてからは、お肌に張りが出たのか、化粧ノリも良くなりました ♪

 

正直こんなに痩せるなんて、思っていませんでした。でも失敗しない7つのポイントそしっかり押さえてたおかげでリバウンドせずにダイエットが出来ました。お肌も気持ちキレイになった感じです。自分に負担が無い程度にミネラル酵素グリーンスムージーを続けていこうと思います♪

 

 

スムージーってミキサーで作る、、、ちょっとめんどくさそうって思ってる人もおおいはず。ナチュラルヘルシースタンダードは粉末タイプなので、お水でシェイクするだけ。簡単にグリーンスムージーが出来ちゃいます。粉末だから、あんまり成分が入ってないのでは?安心してください。しっかり成分も入っているんです。ナチュラルヘルシースタンダードには200種類もの酵素とミネラルがしっかり入っていのも魅力の一つです。

 

便秘が解消するのも、ナチュラルヘルシースタンダードの特徴。ナチュラルヘルシースタンダードにはサイリュウムハスクやグルコマンナンなどの腸の動きを良くしてきれる成分がしっかり入っているので便秘解消にも役立ちます。

 

コスパも安くて魅力的。1袋2458円と手軽なお値段も魅力の一つですね。実は、一番安く手に入れるには公式サイトがお勧め!楽天やamazonで1袋でかうのではずべて同じ金額ですが、公式サイトには定期便というものがあってそこで買うのが一番安く買えます。定期便もいらないって方でも一旦は定期便で購入して跡から、メール一つで解約できるので安心して帰るのも嬉しいですね。

 

1杯約81円という安さと、便秘解消お肌の調子も良くなるダイエットに効果的な成分がたっぷり入ったミネラル酵素グリーンスムージー。手軽に始められる所も魅力的。ぜひ一度お試しあれ!

 

 

こんな記事も読まれています♪


グリーンスムージーってミキサーで作ると意外と手間がかかりますよね?実はミキサーで作るよりも粉末タイプの方が栄養分が豊富だった??

詳しく説明を見る

 


ダイエットに欠かせない成分としてミネラルがとても重要な事知っていました?なぜミネラルがダイエットに欠かせない成分なのか???

詳しく説明を見る

 

TOPへ戻る

更新履歴